脳出血から生還~もう一度ロードバイクに乗りたい55歳男の闘病記

55歳の働きざかりで、脳出血で緊急入院。もう一度「ロードバイクに乗りたい」「ツールド東北に出たい」男の闘病記。

闘病日記

山下くん、バレー部の部活に復活

嬉しい報告をいただく。 入院仲間、手術が成功した中学生の山下くん、 学校の部活に復活。 さすが、キャプテン! 国語の先生に、自分の闘病体験を作文にしたら?と 言われたが 「2-3枚でとても書けない」と答えた、とか。 そうだよね。 普通の中学生の日常…

退院は、5/8に決定

退院が決定。妻の誕生日には帰りたかったので、 希望も聞いて頂けました。家に帰れず、そのまま施設に 行く人もいるなか、 僕はラッキーです。車の運転もできそう

退院したら、食べたいもの「小籠包」

また台湾に行きたい

退院も、自転車に乗るも、見えてきた。ペダリングが各段にか改善した!道のりが見えてきた!

来週、医師と月1のMTGあり。 回復はおおむね順調です。 以下、現在の状況(発症から約2か月) <左脚>装具を脛から、足首につけて、杖で歩けます。 6分で300Mぐらい。 階段は、一段ずつ、登り下り。 傘はさせない(杖があるので) 靴は、椅子に座って。…

病院で自転車のイメトレ

ビューン。 自転車のイメトレ。 病院の渡り廊下には、緩いスロープがある。 理学療法士さんから、 「誰も居ない時は、車椅子で駆け下りて良い」とOKをもらう。 ビューン。 自転車ほどのスピ―ドは出ないけど。 www.dropbox.com

『自転車に乗りたい』僕の希望を真剣に聞いてもらえた。 担当医師も、協力してくれる

今日は、医師と夕方面談があり、 色々と話を聞けて、ホッとしました。 今まで自主トレや、リハビリで しっかり成果を上げてきたので、 私の麻痺のグレード(A4)では難しいけれど、 対応してみます、とのことでした。 装具を作ってくれる会社の人も、ちゃんと…

山下くんのガンマナイフ手術、成功しました。応援ありがとうございます!

本日、山下くんのお母さまより連絡ありました。 山下くんの脳のガンマナイフ手術、 (50分放射線を当てる治療)が 無事に終了。 普通の生活に支障はない、とのことでした! こんなふうに、ペンのようなものを固定して、 50分放射線を当てるそう。(下図 麻酔…

脳の不思議を日々感じている

今日もおだやかな良い日です。 会津の友人から、赤べこのマグカップ(がんばんべえ)を頂いた。 一つは、山下キャプテンに、とのこと。ありがとう。 脳の不思議を日々感じています。 リハビリ病棟なので、みんな回復のためにリハビリしているのだけど、いろ…

エアロバイクに乗った!次の目標は、つま先を上げること

ほぼ9時間近く寝ることができました。 気持ちも、明るさも取り戻しています。 前週末から、気持ちが落ちていましたが、また持ち直してきました。 補講練習は何度も重ねていて、杖をつきながらなら、長居距離(300mぐらい)歩けるようになりました。 杖なしで…

また一つ、山を越えたから、大丈夫だ!

朝、スマホで自撮りをしてみた。 左側の顔が少し下がっているように見えた。 この数日、くだらないことでクヨクヨし、 考え、入院仲間と話をしなかったから、 【顔の筋肉が緩んだのかもしれない】 ダメだな!! でも、脳って不思議だ。 クヨクヨしたり、心配…

入院から2か月。ここまで歩けるようになりました。

7kg痩せて、坊主頭にしたので、修行僧のように 見えた夫。 普通に歩けています。 思わず、「あ、普通だ」という声が出ました。 www.dropbox.com

リハビリはキツイ、「回復期」気持ちの切り替えがすごく大切、の巻。

「体に麻痺がある」ということは、自分の体の骨や筋肉、腱などに異常がないのに 【脳からは指令が届かず、動かない】ということ。不思議だ。 見た目も、どこも壊れていないのに。。。 それだけに「最近まで動いていたのに!」と切り替えが遅れ、グズグズして…

「坂角のえびせん」で盛り上がる。おしゃべりすると顔の麻痺が良くなる

前橋さんは、最近入院してきた。 80歳ぐらいのおばあさん。 今朝、坂角のえびせんべい、の紙袋を持っていた。 紙袋の中に「えびせん」が入っているかは分からないが、 「坂角のえびせん、うまいです」と言うと、 中身はえびせんではなく、洗濯ものよ、と前橋…

山下くんとLINEして励まし合う

山下キャプテンは、先週「希望式」なるものにビデオ出演した。 ビデオの中で、足の装具(足首を固定する歩行補助具)をつけて走っていた。 私はそのころ、まだ杖で歩き始めて、走るなど、無理。 私「キャプテン、走れるんですね。すごい。」 山下キャプテン…

83歳の入院仲間の涙

山野きくさん(仮名)はオシャレなおばあちゃん。今、お孫さんは台湾の大学に行っているそうです。 大学の中は全て英語、日常は中国語(北京語)、 まさにこれからの時代にマッチした教育を受けています。 アメリカ、上海に駐在した息子さんが息子さんに台湾…

「少し若くして発症したものの責任」と考え発信します。モーツアルトは確かに脳にいい気がする

この病気になり、様々な理由で、 脳性麻痺と戦う患者さんと家族を知りました。 また、たくさんの理学療法士さん、 リハビリ機器の開発販売に関わる方、 医学関係の方から、メッセージを頂きます。 山下キャプテンとそのご家族もその一組です。 みんなの思い…

新しい入院仲間は、83歳の女性。

こちらの病院で、新しい友達ができました。 山野キクさん(仮名)。 昭和12年生まれの83歳。 やはり、私と同じく、左側に麻痺がある、脳卒中患者です。 このおばあちゃん、黒地に赤のペーズリーがらの セーターを着て、ロマンスグレーのよく似合うマダムです…

今日は結婚記念日。チャリダー、楽しかった。やっぱり自転車が好きなんだな

今日は結婚記念日。本当にみなさんのおかげで、夫婦仲良く暮らせています。ありがとうございます。 土曜日のNHKの「チャリダー」(自転車愛好者のための番組)を楽しく見ることができました。 実は大好きな番組ですが、素直に楽しく見ることができなく、見逃…

左側の顔にあったしびれが良くなった。左手の感覚が戻ってきた

ここ数日感じていたが、左顔の痺れの範囲が狭くなったと感じます。 以前は、左側のほとんど、今は左目の周りで、手のひらの大きさぐらい。 口の周りはずいぶんと良くなりました。 昨日、左手にかかる水が少し温かい、と感じました。発症と当時は、水をかけて…

今日も良い1日だった。自主トレが許されるようになった。

2/5いつも夜、奥さんからメッセージが来る。 「今日はどんな日でしたか?」 今日の返事はすぐに、「とても良い一日でした」と返すことができた。 メッセージを打って少ししてから、ビックリした。 こんな入院してリハビリしているような状況でも「とても良い…

永遠のゼロ? (同じ病棟のハチローさん)

永遠のゼロ?!ハチローさんとゆっくり話をした。 文句ばっかり言っていたが、 私が海軍時代の話を聞きたいというと、 彼の半生を面白可笑しく話し始めた。 骨折して、いまハードウエアが駄目だが、 ソフトウエアは大丈夫です。 などと、およそ95とは思えな…

脚の装具の半分が外れた!今回の脳出血の原因は「ストレス」と断言される

今日は、理学療法士さんによるテストだった。脚は割と良くできていて、理学療法士さんがビックリしてた。 ※翌日、脚の「装具」の太もも部分が外れ、ひざ下だけになった。大きな前進。 ここから筋力やバランスをもっと上げていかないと、だ。厳しい戦いだが、…

毎日良くなっていく実感があります!

毎日良くなっていく実感があります! ちょっとだけど、登っている! ちょっとの積み重ねが、 ゴールに繋がる、 きついけどある意味楽しい!

入院仲間だった山下くんと、ラインで互いに励まし合う

1/31今日のリハビリは脚だけ。 手の方は、土日のリハビリはお休み。転院してから5日間で、1回しかリハビリできず。 不安だった。 石田さんという作業療法士さんを信頼しているので、話してみようと思う。 『まだこの病院に来たばかりで、テストや検査もたく…

素晴らしい作業療法士陣。彼らはきっと僕を良くしてくれる!

『階段練習ができるようになった』 1/29素晴らしい作業療法士陣が担当だ。知見に豊かで、しっかり障がい者に向き合う。 彼らと、正面からガッチリ取り組もう。 今日は療法士の方から、いろいろと説明を受けた。彼らはわたっしとは違い、『全く焦っていない』…

やった、BSで大好きな「チャリダー」が見れる!

こっちのリハビリ病院だと、 テレビでBSが見れる。 大好きな「チャリダー」が見れる! www.nhk.jp

左手がちょっと開いた。楽天にマー君が戻ってきて嬉しい。

1/29 朝 昨日、左手の指が「開く動き」をする ことができた。 「開け」と力を入れたら、開いた。 ほんの少しだけど。 風呂に入ったら、左半身がしぼんでいた。 これからもっと、か細くなる、のだそう。 「しっかり、見慣れてください」 と言われた。 2週間休…

医師の見解に落ち込んだ。でも、気持ちを立て直す。限界を超えてやる!

<妻コメント> 医師のコメントは例えて言うと、 受験勉強を頑張っている子に、 「うーん、君なら、頑張ってせいぜい〇〇大学ね」 って言っているようなコメントでした↓。 ==========================思ったよりずーっとかかるみたいだ。回復の予想もされた…

若い作業療法士さんとの会話「若いうちに世界を見てほしい」

1/27 転院の朝。 次の病院は、長くなるだろう。 母は個室を勧めてきたが、この苦しさを骨身に味わうためにも 大部屋がよかろうと思う。 万が一、あまりにひどいことがあれば、個室も考えたい。 足の回復は順調なようで、早いペースだ、とリハビリ医に 言って…

明日は、転院。ここからは、リハビリで治すしかない。

トヨダくん、転院した。 さみしくなった。 転院するとき、 「ラーメンは月1回。夜中のカップ焼きそばはやめる」 と言っていた。 二度と戻らない、ことを互いに誓い、出所した。 オジイも転院した。 おじいは自営業だ、と言っている日もあったが、 「県庁職員…