脳出血から生還~もう一度ロードバイクに乗りたい55歳男の闘病記

55歳の働きざかりで、脳出血で緊急入院。もう一度「ロードバイクに乗りたい」「ツールド東北に出たい」男の闘病記。

退院も、自転車に乗るも、見えてきた。ペダリングが各段にか改善した!道のりが見えてきた!

 
来週、医師と月1のMTGあり。
回復はおおむね順調です。
 
以下、現在の状況(発症から約2か月)
<左脚>装具を脛から、足首につけて、杖で歩けます。
 6分で300Mぐらい。
 階段は、一段ずつ、登り下り。
 傘はさせない(杖があるので)
 靴は、椅子に座って。
 フロアから立ち上がることはできます。
<左手>
蝶結びや左手で右袖のボタンを留めたりができます。
握力は8.9kg, 肩まわりの筋力はまだまだ。
 
このような状態ですが、周りの患者さんたちから診ると、
退院が近づいているようです。
 
回復期なので、退院しても、通院によるリハビリ必要です。
自分の身体を動かすのが精いっぱいで、
荷物を持って、の移動はできないので、
病院内の移動は、車椅子を使う。
(僕がいる、病棟4Fは、歩行可能です)
 
これからどこまで回復するのか、未知数ですが
地道に1つずつ挑戦していきます。
 
高次脳機能障害がなかった、のが最大の幸運で、
車も運転できるかも。
 
自転車は、車よりずっと難しいらしく、
大学病院から来る主治医に勧められ、
「トライシクル」からスタートしたいと思っています。
※トライシクルについて、知っている方、教えてくださいください
仙台市内のフレームビルダー(自転車フレームを作る会社)
にお願いして、オーダー、となると思う。
脚の装具も①歩行用 ②自転車用 を分けて作る(将来的に!)
今週、フィットネスバイクに乗ったけど、
前回より、各段に改善!
左足はペダルに乗せ続けることができないので、
ペダルに脚を固定しなければなりません。
課題は一杯ある。
でも、道のりは、ハッキリ見えてきました!
 
蔵王ヒルクライム」でお釜(頂上)まだまだですが、
体幹を鍛えれば、坂も少しいけるかも!