脳出血から生還~日々続くリハビリを記録

55歳の働きざかりで、脳出血で緊急入院。もう一度「ロードバイクに乗りたい」「ツールド東北に出たい」男の闘病記。

2024-01-01から1年間の記事一覧

発症と再発2

70代で2回目の脳梗塞Yさん ご自宅と会社が一体になっているそうです。なので、兎に角歩きません。 決して太ってはいませんがタバコが大好き。 終日事務所か自宅にいるばかり、食べ物もお肉が大好き。 高脂質と喫煙、運動不足、加齢には勝てず二度発症 Sさん…

オカレンスとリカレンス Occurence and Recurrence

リカレンスとオカレンス、発症と再発 数回に分けて、事例を紹介していきます。 脳卒中(脳梗塞と脳出血)は、再発率が非常に高い病気です。 再発すれば、更に脳にダメージが加わることとなり、「現状」より悪くなることは必定。絶対に避けたいものです。 脳卒…

痙縮のお話し

脳卒中の後遺症に麻痺があることは、知られています。 痙縮と呼ばれ、上肢は求心性の下肢は遠心性の収縮がおきます。 わかりやすく言えば、腕や指が畳んだ状態になり、足は爪先がピンと延びた状態になるのです。 脳細胞がダメージを受けた結果、筋肉に異常な…

普通の靴が履きたい!

脳出血後のリハビリは、まるでロボコップのような長下肢装具からスタートしました。 回復期病院に移り、カットダウンして短下肢化したのが、発症から、50日後位でした。装具を足に嵌めて、靴を履くので、普通の靴は履けず、専用の靴で、しかも麻痺側のみ2セ…

不都合な真実?

すい臓がんで末期の森永卓郎さんが、「書いては行けない」と銘打って、財務省、ジャニーズ、JAL123便事故に切り込みました。 彼の遺言をしっかりと受け取っておきたいと思います。 この書いてはいけないにも、書かれていない事がいくつかあるように思います…

プールでのリハビリ

プールでリハビリを開始したのは、2021年5月8日の退院から二ヶ月後の七月から。 最初は回りの人が動く水流に飲まれ、水中ウォークでも転びそうになりました。 併設のジャグジーでは、ジェット水流に体を持ち上げられ、裏返されるなど、散々でした。 プールは…

麻痺からの回復

月に20日はプールに通っています。主に水中歩行です。水中では、負担が少なくなり思い切った体の動きが出来ること、転倒してけがする危険がほとんど無いことから続けています。 理学療法士もプールを進めています。 さて、私の通うセントラルスポーツの店長…

転倒のこわさ

1月に転んでしまった。歩道で店の前に立ち、入店待ちをしているときにちょっと後ずさりをしました。その時に麻痺足の踵がタイルブロックの凹凸に引っ掛かり、仰向けに転倒。毛糸の帽子をかぶっていたことから、頭はカバーされましたが、腰を打ち、かつちょっ…