脳出血から生還~もう一度ロードバイクに乗りたい55歳男の闘病記

55歳の働きざかりで、脳出血で緊急入院。もう一度「ロードバイクに乗りたい」「ツールド東北に出たい」男の闘病記。

一緒に闘病した仲間の退院

 
今日は、前の急性期の病院から一緒だった、一緒にリハビリしてきたSさん(76歳)が退院。
障がいのため、自宅の改装が必要で、
自宅に帰るのは5/9になる、という。
彼は自営業で、奥さんと3人で切り盛りしてきたが、
Sさんが倒れ、コロナによる大きな売り上げ減もあり、
廃業となってしまった、と言う。
息子さんはまだ30代。
サラリーマン生活を考えているようだ、と。
一気に寂しくなる。
今週新たに6人入院してくる、と言うが、
「3か月命をかけた時期を共有した仲間が減るのは、
寂しい。
新しいスタイルで、新しい生活を一回りしたの奥さんと送って欲しい。
Sさんは裸足で歩けるが、左手の麻痺は結構重い。
みんなで引き続きよろしくお願いします。