脳出血から生還~もう一度ロードバイクに乗りたい55歳男の闘病記

55歳の働きざかりで、脳出血で緊急入院。もう一度「ロードバイクに乗りたい」「ツールド東北に出たい」男の闘病記。

病気のおかげで、内面が成長した

只今成長中、自分で言うのも何だが、
この病気になり、内面に大きな成長を感じる今日この頃です。
 
震災の時、死ぬと思いました。
人生ってあっけないなあと。
 
今回の脳出血も危なかった。
客観的には、間違いなく今回の方がヤバかった。で
 
も、2回とも、神様に選んでもらった。
障害は残ったけど、それは新しい個性だ。
 
病棟の同じ年頃の人達と話す。
この世に残してもらったからね、頑張んなきゃねと。
これからは、毎日がチャレンジ。
 
さあ、皆でよくなりましょう!
と言うことで、植松努さんのTED 「どうせむりをやめる」を。