脳出血から生還~もう一度ロードバイクに乗りたい55歳男の闘病記

55歳の働きざかりで、脳出血で緊急入院。もう一度「ロードバイクに乗りたい」「ツールド東北に出たい」男の闘病記。

1つクリアすると、1つ不安が襲ってくる。山下くんも頑張ってる!

この病院に来て1か月が経った。
回復は順調と言われますが、
0からのスタートなので、早いとは思います。
 
ただし、周りの人達の具合を見ると、
やっぱり「どの程度まで身体機能が回復するかな」と
不安です。
また、随分とよくなってきていますが、
左半身にはまだ、幾分かシビレが残っていて、
6か月経っても消えなければ、一生残る可能性も。
1つクリアすると、1つ不安が襲ってくる、
そんな感じです。
この病院では、カウンセリングもしてくれるので、
3月に受ける予定です。
いつ退院か分かりませんが、3/3で発症から2か月過ぎるので、
回復期の1/3が過ぎることになります。
焦りは禁物、ですが、内心不安です。
山下くんも、八戸の養護学校付きの病院に転院し、
頑張っている、と電話もらいました。
私も踏ん張るしかない!です。
とりあえず、こんな感じで、チャリダーを見よう。